小型LEDビジョン

LEDビジョンを設置を検討中の店舗・事業者様。
最近は、設置しやすい小型LEDビジョンを選ばれるお客様も増えております。

岡村社長

小型のLEDビジョンは複数の種類がございます。
また、サイズやLEDの配置(きめ細かさ)も様々ですので、こちらでご案内いたします。

小型LEDビジョンは、このようなお悩みを解決します。

  • 「LEDビジョンを設置したいけど、そんな場所ないし…」
  • 「看板が古いから、そろそろ入れ替えようかなぁ」
  • 「うちの看板、目立たないからデジタルサイネージに変えたい」
  • イベントの集客に3日間だけ使えるLEDビジョンがあったら助かる」
  • 「うちのお店もデジタルサイネージの看板を導入したいなぁ」

LEDビジョンは小型化が進み、お店の軒先や外壁への設置、また設置工事不要のスタンド式などコストを抑えて導入できます。

期間限定の広告、季節ごとの配信、動画広告のテストなど、これまでのイラストや写真のポスター看板とは違い、光と映像で効果的な広告配信が可能です。

円型LEDビジョンのサンプル映像(15種類)

当社では様々な小型LEDビジョンに対応しておりますので、こちらでご案内致します。

丸型LEDビジョン

丸型LEDビジョン(例:壁掛け看板)

円形LEDビジョンは、店先の看板に最適なLEDビジョンです。

軒先や外壁にかける看板がLEDビジョンにより、高輝度で動きのある広告として店の前を歩くお客様にアピールしてくれます。

LEDビジョンは、スマホ操作で動画広告の入れ替えが可能。
防水、防塵で耐候性も高く、軽量なLEDディスプレイで広告配信が可能になりました。

キューブ型LEDビジョン

青と紫のグラデーションが綺麗な据え置きのキューブ型LEDビジョン

キューブ型LEDビジョンは、立方体状のLEDディスプレイで、複数の面にLEDビジョンが配置されます。

3面から6面の各面でそれぞれ映像を表示することができるので、様々な角度から注目度の高い広告映像を流すことが可能になります。

キューブ型LEDビジョンは大小、様々なサイズで店先から室内の天井、屋外の360°見渡せる場所など様々なポイントに配置可能です。

スタンド型LEDビジョン

デジタルサイネージスタンド(type2)図解

置き型(スタンドタイプ)のLEDビジョンは、土台が53.5cm×50.0cm
屋外、屋内どちらにも置くことができます。

また、LEDビジョンの表示面も1段、2段、3段から選ぶ事ができます。

開店時に表示させ、閉店時には片づけられる小型LEDビジョンをお探しならスタンドタイプが最適です。

イツキサイネージ展示会場内のサイズが違う3つのキューブ型LEDビジョン
店舗の軒先にキューブ型LEDビジョンを設置した画像(てっぱん花道)

繁華街を見渡すと外壁やビルの屋上に設置するような大型LEDビジョンばかりが目に入りますが、LEDビジョンは高性能化・小型化が進んでおり小型LEDビジョンを導入する店舗や事業者様も増えております。

イツキサイネージでは小型LEDビジョンのリース・レンタルも行っております。

LEDビジョンは動きがあり目を引くので、展示会やイベントなどブース出展の集客にもおすすめです。

㈱ホンダカーズ坂戸ベニバナウォーク桶川店様。店舗設営アフター写真(店舗全体)

小型LEDビジョンのメリットとは?!

POINT
小型でも目に留まる広告

LEDビジョンは動画によるデジタルサイネージ広告です。

一般的な看板と違い映像が流れるので、目に留まりやすい効果的な広告配信が可能となります。

POINT
導入コストが抑えられる

サイズが小さな小型LEDビジョンは導入コストが抑えられるのもメリットです。

LEDビジョン内に映し出される動画広告は、いつでも差し替え可能ですのでコストパフォーマンスも高いと言えます。

POINT
設置コストも抑えられる
※ダミー

小型LEDビジョンは、外壁や屋根、軒先に吊るすなど設置場所の自由度が高いのも特徴です。

また、設置工事は半日、1日程度で完了する場合も多く、大型LEDビジョンと比較すると導入コストはグンと抑えられます。

小型LEDビジョンにデメリットはない?

LEDビジョンの導入をお考えの方には、何かデメリットはないのか?
と、ご不安な方もいらっしゃるでしょう。

小型LEDビジョンによるデメリットは、ほとんどない。
と考えます。

その理由は、次の通りです。

  • 動きのある広告の方が目に留まる。
  • デジタルサイネージによる動画広告の差し替えが容易。
  • LED球は長持ちする
  • LEDビジョンはメンテナンスコストも抑えられる
  • ポスター看板からデジタルサイネージへ移行している

これからの時代、広告や看板を設置するなら動画広告が配信できるデジタルサイネージがどんどん普及していきます。

岡村社長

設置場所やLEDビジョンのピッチ数は検討の余地がありますので、お気軽に無料相談をご利用ください。

サークル型LEDビジョンの映像表示サンプル(5種類)

丸型LEDビジョンで軒先・外壁の看板に新たな演出を

円形LEDビジョンは、店先の看板に最適なLEDビジョンです。

軒先や外壁にかける看板がLEDビジョンにより、高輝度で動きのある広告として店の前を歩くお客様にアピールしてくれます。

イツキサイネージ展示会場内に展示されているキューブ型LEDビジョン(3種類)

キューブ型LEDビジョンは床置き、室内の天井、軒先など様々な場所に設置可能です。

キューブ型LEDビジョンは、3面から6面の各面でそれぞれ映像を表示することができます。

大小、様々なサイズで店先から室内の天井など360°見渡せる場所に配置可能。
展示会やイベントに出展する際のブース前に設置するケースでのご依頼も多いです。

スタンドタイプLEDビジョン(3種類)

スタンドタイプは店舗前や店内などキャスター付きで移動できるLEDビジョン。

置き型(スタンドタイプ)のLEDビジョンは、土台が53.5cm×50.0cm
屋外、屋内どちらにも置くことができます。

また、LEDビジョンの表示面は1段、2段、3段から選ぶ事ができます。

開店時に表示させ、閉店時には片づけられる小型LEDビジョンをお探しならスタンドタイプが最適です。

上記ご案内しました小型LEDビジョンはいずれも様々な仕様がございます。
なお、屋内・屋外・透過型など、いずれのLEDビジョンも小型で設置することも可能です。

各LEDビジョンの仕様は、下記のメニューからご確認ください。

岡村社長

無料相談を受け付けておりますので、ご不明な点やご質問などお気軽にご相談ください。

LEDビジョンはLED球の間隔で映像の解像度が変わります。
その違いは「ピクセルピッチ」を見ることで分かります。

パネルに配置しているLED電球一つひとつの間隔のことを「ピクセルピッチ」言います。

LED球の間隔が10mm離れていれば10mmピッチ。
8mm間隔なら8mmピッチとなります。

ピッチサイズは、大きいほど画像が荒く、小さいほど鮮明になります。
ただし、小さいほど良いという訳ではございません。

視認距離とは、LEDビジョンから映像を見る人の距離のことです。

上記、図の通り
店内や視認距離が短いほどピクセルピッチは狭くなります。
視認距離が10mを想定した場合、ピクセルピッチは10mmが推奨されます。

ピッチサイズは、大きいほど画像が荒く、小さいほど鮮明になります。
ただし、小さいほど良いという訳ではございません。

  • 床や地面に置くスタンドタイプなのか?
  • 屋根や外壁に設置するタイプなのか?
  • 道路の幅は?

どの距離で最も見やすい状態にしたいのかで、適切なピクセルピッチが変わります。

岡村社長

この辺りは、なかなか判断が難しいと思いますので、お気軽に無料相談をご利用ください。

小型LEDビジョンに関する
よく頂くご質問に
お答えいたします。

屋外・室内のどちらにも設置可能ですか?

屋外用、室内用とそれぞれ専用機にて設置可能です。
室内用を野外には使用できかねます。

どのサイズのディスプレイを選んだら良いのか分かりません。

どこの場所に、どのように設置をして、どのようなイメージ(写真やイラストなど)をお持ちかをご教授いただければ、こちらからご提案致しますので、お気軽にご相談ください。

地方ですが対応していますか?

全国で対応しております。
製品のみのお送りして地元の施工業者様にご依頼していただくことも可能です。

発注から施工完了までの期間はどれくらいですか?

納期は小型サイネージが10日間~20日間、中型、大型サイネージは1月半ほどが目安になります。
加えて施工は小型1日、中型、大型は3日前後の作業になります。

デジタルサイネージの設置に決まりや制限はありますか?

広告物条例、設置場所などに起因してまいります。
無料相談を承っておりますので、ご不明な点など事前にご相談くださいませ。

岡村社長

当社ではLEDビジョンの設置・導入、レンタルでのご利用に関して無料相談を受け付けております。

幅広く対応しておりますので、LEDビジョンの事ならお気軽にご相談ください。

また、無料相談では注文の有無に関わらず、

  • こんな場所に設置したい。
  • こういうLEDビジョンがいいんだけど、取り扱いある?

というご要望も、お気軽にどうぞ。